​受け口の方の補綴的矯正

■こんな症例もやっています

​歯列矯正でしか対応できない様な症例ですが、上の前歯は全くいじっていません。

下の歯は歯周病などの既往ありで抜歯など施しましたがオールセラミックのブリッジのみでここまで回復しました。ご本人も最小限の治療部位で喜んでいただきました。

やはり奥歯の噛み合わせは大事なのでこの方はインプラントとの併用の処置となりました。この方でインプラント含めて4ヶ月の治療期間で済みました。歯列矯正だと2年かなと思います。

実際は奥歯の噛み合わせがしっかりしていれば前歯のみの施術で問題ありません。

施術の可否は、受け口でらしても自分で上下の前歯を合わせることが可能かどうかでしょうか、それであればオールセラミックを利用した補綴的矯正可能と思っています。

もちろん術前に診断はしっかりやらせていただき、納得いただいてからの着手となります。

​施術前

施術後

Copyright (C) 2020 Ishida Dental Clinic. All Rights Reserved.

医療法人社団爽優会 石田歯科クリニック
​神奈川県鎌倉市大船1-23-10 石田ビル 2F